憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

いつなの?仮想通貨の売り時(´・д・`*)

暗号通貨のニュース

いつなの?仮想通貨の売り時(´・д・`*)

基本的に仮想通貨の投資手法は2つに大別されます


テクニカルと、ファンダメンタルです

これらは投資タイミング(買い時や売り時)を
見定めるための分析方法のことであります

テクニカルとは投資対象の
価格変動チャートを分析する手法です

つぶさにチャートを観察しながら、
価格の上がり下がりを予測します

これには【経験】が必要です


そのプロのトップトレーダー達が
どういう目線で見ているか?

興味ある方はコチラをご参考ください


一方、ファンダメンタルとは
投資対象の情報をキャッチし
価格の変動を分析する手法です

仮想通貨であれば、投資するコインの
価格に影響しそうな情報を調べて
売買する銘柄を決定するという感じです


ちなみに仮想通貨投資においては、
価格変動が大きく変動する期間が短いため、
テクニカルよりファンダメンタルが
有効であると言われております


そのため仮想通貨投資の秘訣は…

正確で有益な情報をいち早く入手すること


それが投資成功の鍵を握ることとなります。


ではでは、果たしてどのような情報が
仮想通貨の価格変動に影響をあたえるのか?


仮想通貨の売り時っていつ?

(1)取引所からの取扱終了情報

仮想通貨取引所に取扱されることが決定すると
仮想通貨の価格は上昇する傾向があります

対して、取扱いを終了するケースもあり、
そのような情報が流れた途端、
価格が下落することが一般的です


(2)規制・禁止情報

取引量が多い国で仮想通貨の取引が禁止になると
全体的に仮想通貨の価格が下落します


昨年、中国で規制が発表された際には
ビットコインが大幅に下落し、
その他の仮想通貨にも大きな影響を
与えたと言われております


(3)著名人の否定的な発言

仮想通貨は良くも悪くも著名人の発言に影響を受けます

著名人が仮想通貨にむけて否定的な発言を行えば
価格の下落は免れません

?米銀JPモルガン・チェースの
ダイモン最高経営責任者(CEO)が


「ビットコインは詐欺」


と明言したときは業界が騒然とし、
不安に駆られたユーザーたちが売りに
走ったことはまだまだ記憶に新しいと思います


またビットコインの創設メンバーである
ロジャー・バーが


「ビットコインは終わった」


と発言しビットコインキャッシュを
勧めた際にはビットコインが下落し、
ビットコインキャッシュが高騰

鶴の一声とは、まさにこのことであります


(4)利便性に関するネガティブ情報

元来、仮想通貨はその利便性に、
期待されていた背景があります


そのため利便性が悪く将来的な普及が
望めないものであれば、その価値は
どんどん下がってしまいます

将来性に疑問を感じさせるような
ネガティブな情報が増えてきた時は
価格が下落する前触れなので注意が必要です



アナタも参考にしてみてくださいね!!


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ