Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

暗号通貨が消滅する…!!((;゚;Д;゚)))?

暗号通貨のニュース

暗号通貨が消滅する…!!((;゚;Д;゚)))?

暗号通貨が消滅する…??!

量子コンピュータが着々と商品化に向けて開発が加速しています

そう遠くない未来には
量子コンピュータがビットコイン含む暗号通貨を
消滅させるかもしれないといいます


量子コンピュータとは何か
なぜ仮想通貨の脅威になるのか

また

仮想通貨はどうすることもできないでしょうか
どちらの進化が先になるのかで運命が大きく変わるかもしれません


量子コンピュータの発展は暗号通貨やビットコインにとって、非常に大きな脅威になる

そう発言したのは、暗号通貨が世にでてから
日本でも早々に暗号通貨革命などの書籍をだしている
一橋大学の野口悠紀雄名誉教授だ

時系列を少し戻すと、2017年3月には
量子コンピュータでは「暗号通貨ビットコイン」は、
脅威には晒されない

とも報じられていたはずです

量子コンピューターの進歩
暗号通貨の進捗はどうなってるのでしょうか?

量子コンピューターを簡単に言うと

現在のコンピューター以上の「処理」速度が、
途方もない数字で発揮されるように
開発が進められているコンピューターです

日本経済新聞の最新によると
その処理スピードは1億倍!!

そして消費電力は500分の1だといいます!!


その超ハイスペックの比較にもならない量子コンピューター
量子力学の原理を応用しています

更に砕いていくと、「量子」とは
とても小さな物質やエネルギーの単位です


では本題の何故このハイスペックなコンピューターの
登場がビットコイン含む暗号通貨の存在の脅威に
なりうるのでしょうか?


計算速度が速すぎる(lll゚Д゚)ノ

その結果、どんな不都合が起こるのか

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

おさらいしますと

ビットコインは『承認』によって成立しています


その承認の計算問題をずば抜けて早く解けてしまうのです

そうなればもはや取引の公正さを保つのが難しくなってしまいます

結局、一部の資金のある方々が量子コンピューターを保有し
ビットコインをマイニングしまくるなんていう
事態にもなりまねません!!

ビットコインの魅力でもある
『取引』や『競争』の透明性に著しく疑問符がつくことになります




現在、量子コンピュータは一般化に
完成しているわけではないといいます

しかし、開発は加速しており、“5年以内”に
実用的な量子コンピュータが発表される
可能性があると報じられています

※例外はあり、今年の春頃の時点で、
NSAが既に量子コンピュータを開発済みであることは
明白とされており
また世界のGoogleも自社のデータセンターで
「一機」持っていると伝えられていました



今後の展望

量子コンピューターの開発スピードが先か

はたまた

暗号通貨の『暗号化』の設計に改良を加えることで
量子コンピューターの存在を看過することが出来るのか



テクノロジーの進歩で

原始時代からは考えられない便利さを手に入れてきた
人類だが

今後も壮絶な進化合戦は続きそうだ

この行方はビットコインユーザーとしては
気になるところだ… (ー'`ー;)ムム

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
1
  • ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ