旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

Cyvaの可能性

アルトコイン

Cyvaの可能性

Cyvaの可能性について

FinTech(フィンテック)という言葉は
ご存知でしょうか?

ファイナンス(Finance)と
テクノロジー(Technology)の
2つを合わせた造語で
金融ITや金融テクノロジーともいいます

2015年“FinTech元年”といわれ
2016年、金融を変革させるといわれました
そして2017年
遂に来ました!暗号通貨元年になります!!


今回は今プレセール中のアルトコイン
Cyvaの可能性について共有させていただきます!


このCyvaという暗号通貨の特徴ですが
何と言っても”アジアの基軸通貨”としての
ポジションを目指していく、ということです。

これはビットコインを想像して頂ければ簡単に
わかるかと思いますが

基軸通貨とはすなわち世間一般で日常的に使われ
馴染みの深い通貨になる、という事を意味します


セブンイレブンやサークルK、ミニストップといった
コンビニで決済する際に使えたりとか

家電製品や日用品などをスーパーや
大手ショッピングセンターで買うときに使えたりなど

そういう日常で使われる通貨
それが基軸通貨という事です


今は世界的に見ればビットコインが基軸通貨として
最も認知度がありますが(暗号通貨の中では)

Cyvaはアジアの基軸通貨となるべく
その発展をし続けることになります


アジアは世界の経済を今、引っ張っている存在です
(世界の経済成長の7割がアジア)

これによってアジアはもちろん
世界的に認知度が高まる事によって
ぐんぐん価値が伸びていく

という事が簡単に予想出来ます!


そして次に重要な特徴はCyvaはビットコインのように
基軸通貨となるだけでなく”プラットフォーム”

を提供する機能を
兼ね備えていくということです(゚Д゚ノ)


そうです!時価総額第2位のイーサリアムの特徴を
兼ね備えているいるのです!!!


”プラットフォームを提供出来る”

というのはどういう事かというと

ブログサービスを
イメージすると非常にわかりやすいです


例えば日本の有名なブログサービスに
「アメーバブログ」というものがあります

”アメブロ”と言われたりしますが、このアメブロでは
誰もが簡単に自分だけのブログを作ることができます

アメブロの運営会社であるサイバーエージェントが
提供するブログ立ち上げの”プラットフォームがあるので

背景やヘッダーや色合い、文字のフォントや雰囲気なども
当然自分の好きなようにお好みでカスタマイズできます

これがプラットフォームを提供するということです


Cyvaのプラットフォーム機能とはつまり
ブログサービスに置き換えると
いわゆるサイバーエージェントが提供する
アメブロのようなものです

つまり、

・暗号通貨は非常に便利である
・世の中の多くの企業や団体が暗号通貨を作りたい

↓しかし・・・

・暗号通貨を開発するには莫大な費用と
 ハイレベルな技術が必要である

↓そこで・・・!

Cyvaの提供するプラットフォームを使えば
多くの企業が低コストかつ簡単に
世界を変える便利な暗号通貨を作れる

という事です(゚ロ゚*)スゴ

なんとなく理解できましたでしょうか?
暗号通貨の波は今後さらに拡大していきます


その中で多くの暗号通貨が
今後も世界中で生まれると思いますが

その中にはCyvaを使って作られた暗号通貨も
続々と登場するでしょう

するとアメーバブログが
盛り上がれば盛り上がるほど

サイバーエージェントという会社の株価が
どんどん上がるのと全く同じく

Cyvaを使った暗号通貨が作られれば作られるほど

大元となるCyvaの価値は
どんどん上がっていくのです


最低でも
100倍~200倍は行ける

と、

そう思えるくらいスゴイ情報です

ぜひともCyvaへの確信をより深めていくとともに

億超えの資産を確信して両替してみてください


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
1
  • ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ