bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨「Zen」プロジェクト始動!!

暗号通貨のニュース

仮想通貨「Zen」プロジェクト始動!!
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ


暗号通貨の基軸通貨と言えばもちろん
ビットコイン
時価総額も市場の8割を占める大御所です(^^;

2017年巷では仮想通貨元年といわれており
いよいよ4月仮想通貨法案が可決されました


いよいよ暗号通貨時代の幕開けですね^^
日本では仮想通貨といったほうが
馴染みがあるかもですね



仮想通貨「Zen」プロジェクト始動!!

一般社団法人ブロックチェーン推進協会
通称(BCCC)が
インフォテリア、カレンシーポート、
テックビューロと共同運用による
仮想通貨プロジェクト「Zen」を発表した!

今春4月1日より施行された
改正資金決済法の中で定義された
「仮想通貨」をフォローしつつ
日本円に為替連動することを志向した
社会実験プロジェクトだ


「Zen」プロジェクトの全容

本プロジェクトのベースになるのは
プライベート・ブロックチェーンで
「Zen」はその上で発行されることになる

実験はBCCC内で行う第一フェーズと
BCCC外で行う第二フェーズが予定されており
第一フェーズは4月から9月までの
6ヶ月間が予定されているようだ


Zenの仕組みは次のようになる

発行を担うのはBCCCで
BCCCから発行業務を受託した取引所が
BCCCに対してビットコイン等の仮想通貨を
預け入れる

預け入れた仮想通貨の時価相当の
Zen(JPYZ)が発行される

取引所は他の仮想通貨やフィアット通貨と
「Zen」の交換や販売を担う

取引所のユーザーは取引所のサービスを
通じてZenを保有したり
Zenで仮想通貨を取引したりすることもできる

BCCCは発行時に発行した数量分のZenを
1JPYZ=1円で買い取る注文を出すため
Zenから円に換金することも可能だd(゚∀゚d)

これを実現するのは
発行体となるBCCCは円を受けるわけでなく
ビットコイン等の時価に相当する数量を
Zenとして発行するためだ

仮想通貨は「前払式支払手段」や
「通貨建資産」などと明確に区別されており
これらの前提条件を満たさず
不特定多数のユーザーや店舗と交換可能であれば
仮想通貨としての該当性が満たされる可能性もある

声明において
森・濱田松本法律事務所パートナーの
増島 雅和 弁護士は第一フェーズにおいて
「Zen」が仮想通貨に該当するかは未知だが
将来的に仮想通貨に該当する可能性があると述べている

===================
デジタルトークンZenは、将来的に
不特定の者を相手方として他の仮想通貨と
交換することができるものとして
仮想通貨に該当することとなることを
企図しておりますが
第1フェーズの時点で改正資金決済法
(以下「改正法」)第2条第5項に定義する
仮想通貨に該当するかどうかはあきらかではない
===================

Zenは発行時にBCCCが受け取った
BTCの時価に相当するZenを発行し
BCCCが1Zen=1円で買い取ることを確約してる

しかし
Zen自体が必ずしも1円に固定されるわけでは
ないことに注意が必要だ

ほとんどの場合1Zenは1円に収束する
可能性が高いとされているものの
たとえば発行体が仮想通貨を受ける際
市場よりも安いレートで受けた場合
その瞬間に希釈され1Zenは
1円未満である可能性が高い

また
受けた仮想通貨を換金する瞬間に暴落した場合
発行体が損を被り
1円で買い取ることが出来ない可能性もある

とはいえ仮想通貨、暗号通貨市場は
これからますます拡大していくことは
疑いようのないことだろう

仮想通貨バブルに備え
『送金』としての手段以外のどの付加価値があるかを
見極める力が大切になってくるだろう

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう