bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

暗号通貨用語集 ~ POW と POS ~

暗号通貨用語集

暗号通貨用語集 ~ POW と POS ~
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう


FinTech(フィンテック)という言葉は
ご存知でしょうか?

ファイナンス(Finance)と
テクノロジー(Technology)の
2つを合わせた造語で
金融ITや金融テクノロジーともいいます

2015年“FinTech元年”といわれ
2016年、金融を変革させるといわれました
そして2017年、遂に来ました!
暗号通貨元年になります(-^∇^-)!!


暗号通貨、とりわけビットコインの話題を
ニュースで耳にする機会が増えてきましたね


まだまだ『暗号通貨』という言葉自体が
聴き慣れないですから

そこで関連してでてくる単語も
最初はチンプンカンプンですよね(;^_^)


今回はその中でちょっぴりマニアックな
POWやPOSについて
分かりやすくお伝えしたいと思います

POWとPOSはそれぞれの暗号通貨が
導入している承認方式になります


POW ~ Proof Of Work(プルーフオブワーク) ~

ビットコインやNEMが導入しています

POWは一言でいうと
コンピューターの処理速度が高いほど
マイニング報酬がもらえるという
ビットコインの承認方式になります

ビットコインはマイニングする際に


早く計算を解いた人にプレゼントされます

その為、多くの方々が我先に解こうと
何台ものスーパーコンピューターを駆使します

なのでビットコインの問題点にも挙がってますが


世界中でみてもビットコインのマイニングで
使用されているスーパーコンピューターの
電気代が凄まじく
環境破壊につながってます(○≧Д≦○)〃

ちなみに1日当たり982メガワットという
膨大な電力が費やされてます
アメリカの1日の消費電力に匹敵します


POS ~ Proof Of Stake(プルーフオブステーク) ~

イーサリアム筆頭に多くのアルトコインが
導入しています

POSは一言でいうと
それぞれが保有しているコインの量が多いほど
マイニングでもらえる量が増えるという
承認方式になります

上記のPOWを見て勘付かれた方もいるかもですが
POSは環境問題の打開案として期待されています

マイニングにスーパーコンピューターを
使用しないので電気の消費を抑えられるわけです


そんなPOSもマイナーの中には
後発組に不平等だ!と懐疑的な意見もあり
難しいところですが…


暗号通貨も諸々あり
中にはPOWとPOSをバランスよく
とりいれているものもあります


個人的にはやはり環境問題は大事なので
POS方式がいいかなと思っています(^^;

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

 Live Clean MODERE