bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【アルトコインNEWS】ネム(NEM)/XEMの抱える3つのリスク

アルトコイン

【アルトコインNEWS】ネム(NEM)/XEMの抱える3つのリスク
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

暗号通貨の基軸通貨といえば
やはり『ビットコイン』ヾ(*≧∀≦)ノ゙~☆♪

そしてそのビットコインを陰から支える(笑)
のがイーサリアム筆頭のアルトコインです!



2017年4月に仮想通貨法案が
可決されるにあたり
今回は暗号通貨の時価総額TOP10にも入る


ネム『(NEM)/XEM』について考察します

ビットコインが目標にしている
P2Pの通貨の流通

これを「普及させる一助に!」をスローガンに
奮闘しております
これは個人的には
応援せずにはいられない(^^;

そんなネムの
今後の動向について注目してみました

ネム(NEM)/XEMの抱える3つのリスク

1.来月施行される仮想通貨法のホワイトリストに
 XEMが載るかどうかまだわからない

2.仮想通貨の取引所に大手が参入し
 Zaifの存在感が薄れるかも

3.今までの傾向から見るとXEM価格は
 ビットコインの価格と連動することが多い

1. ホワイトリスト

2017年4月1日から仮想通貨法案が施行されます

この法案で、日本の暗号通貨取引所は
どの暗号通貨を取り扱ってOKなのか
「特定の暗号通貨のホワイトリスト化」が
されます(※ホワイトリストが
4月1日に発表されるかどうかは未定)

つまり
このホワイトリストに載らない暗号通貨は
ある程度の『売り』が予想されます(; ̄Д ̄)
日本ではXEMを取り扱えないってことに
なる訳ですからね((( ;゚д゚)))
もちろん海外でも日本のホワイトリストに
どの通貨が載るのか注目されています

2. 暗号通貨市場への大手の参入

法律が制定されることによって
大手の事業者が暗号通貨の取引所に
参入することが予想されます


GMOとかDMMなど
多くの大手が暗号通貨の取引所に参入の
意志をみせています

もしこういった大手が
暗号通貨の事業に参入したときに
その大手の取引所がXEMを扱ってなかったら
XEMがどうしても他のアルトコインに比べ
使い勝手含め
目劣りする感は否めません(´-ω-`;)ゞ

3. XEM価格はビットコイン価格と連動

最近のXEM相場を見ると
XEMとビットコインの価格は相関関係に
あることが多い

もちろん
ビットコインETFの否決ではXEMは全く
影響を受けなかったりそういう時もある


ただ
XEMは日本の取引所(Zaif)がほぼメインで
扱ってるってこともあって
他のアルトコインに比べビットコインとの
相関関係は強いのは確かです

で、
もしも、もしも、もしも
ビットコインが分裂してBTCもBTUも
価値が大きく下落したら( ;゚Д゚)))

トレンドだと
XEMも巻き添え暴落の可能性が・・・




色々言いましたが
暗号通貨がこれからの世の中の貨幣として
流通していくことは間違いないでしょう!

個人的に今後の展望が非常に楽しみなのが
イーサリアムでしょうか

貨幣としての可能性を超え
スマートコントラストを最大限に活かした
今後の展望に期待ですo(^o^)o

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

 Live Clean MODERE