5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

ビットコインと他の暗号通貨の違い

暗号通貨(ビットコイン)

ビットコインと他の暗号通貨の違い

暗号通貨の基軸通貨『ビットコイン』

なぜビットコインは市場の半分を占めるほど
寡占的な状態になっているのか?

ビットコインをすぐに購入したい方はコチラ↓↓


ビールだってアサヒ、キリン、サントリーetc
携帯だってSoftbank、docomo、au etc


など数社で市場を占めるのが通常です

もちろん独占禁止法などの兼ね合いもありますが


ビットコインの場合、明確な理由があります

ビットコインと他の暗号通貨の決定的な違い

それは

【支配者がいない!!!】

という点です

順を追って説明いたします




ビットコインが基軸通貨になりえたのは
最初の暗号通貨というのも勿論ありますが

一番の特徴にもなります『管理元が限定されていない』という点です


イーサリアムやリップルなど
他の暗号通貨は開発者が特定されています

当然ですが

暗号通貨を作る際に管理者の意図が入ります

こういう暗号通貨があれば便利だよなぁ
と考えて開発していきますよね?


ビットコインは2008年のナカモトサトシの
論文発表以降

多くのプログラマーやハッカーによって
洗練されて出来上がったモノになります


ビットコインの歴史について知りたいかた↓↓

なので

ビットコインは開発者の意図というよりも

本当にこんなのがあればいいなぁ

という純粋な思いの結晶のようなものです

個人の思惑を越えているというのが
最大の特徴であるのです!!

単純に

ビットコインは支配者がいない!!!!!

という訳です

正確な表現ですとビットコインも色んな派閥があり
今後の方向性で政治みたいに戦ってます(´^`)o ウー


別に他の暗号通貨がダメだというわけでは
決してなく

あくまでも

その開発者の意図が介入するのを
嫌いだと捉える投資家の方々がいる

という訳ですね(^^;

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ