bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコインの問題点

暗号通貨(ビットコイン)

ビットコインの問題点
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

暗号通貨の基軸通貨ともいえる
『ビットコイン』!!

一口に暗号通貨といっても

その種類は実に何千種類もあります。
ビットコインはあくまで数ある暗号通貨の
中の一部という位置付けです

とはいえ暗号通貨の市場のほぼ9割を
ビットコインが占めています
まさに基軸通貨(^^;


2017年
仮想通貨・暗号通貨元年といわれてます
やはりビットコインは見逃せない存在です!


では何故ビットコインという便利な
暗号通貨がありながら

Ethereum(イーサリアム)や
MONERO(モネロ)といった
他の暗号通貨があるのでしょうか?


それはビットコインを使用する上で
不便な点があり
その欠点を補う暗号通貨が
必要とされ需要があるからです

例えばイーサリアムは
ビットコインに比べ拡張性に非常に優れています

モネロはビットコインよりも
匿名性に優れています。


ビットコインはいうなれば
暗号通貨の中のプロトタイプ

実際に使用され始めることでわかる様々な
改善点などがみえてくるわけです


ここではビットコインの
代表的な問題点についてみていきましょう
細かい点を挙げればまだありますが(-ω-;)彡

大きく3点が挙げられます


①決済スピードが遅い
②プロモーション、インフラ整備を行う運営元が存在しない
③非常に多くの電力を使用して環境破壊に繋がっている

以上3点についてみていきましょう

①決済スピードが遅い

決済完了まで平均10分程度かかります
ネットワークが合意して受け取った
ビットコインを使えるようになるまで
平均して10分程かかります

数秒で決済完了して使えるようになる
アルトコインに比べ遅い... (´-ω-`)

またビットコインは1日の取引回数が
604,800回までと決まっています

また1秒間に最大7取引出来ますが、
2016年時点で、平均5取引あります

今後もビットコインが使われていくことを
考えると、決済スピードはますます遅くなる
可能性も十分にあり得ますね…


②プロモーション、インフラ整備を行う運営元が存在しない

ビットコインの周辺サービスや広告を
主体的に行う運営元が存在しないため、
一般のユーザーにあまり普及してません

その為、安全管理の面でネットワークの
分散化に協力しようとする方はボランティアで
その数は減少傾向にあります (-_\)


③非常に多くの電力を使用して環境破壊に繋がっている

ビットコイン関連で年間約1,000億円もの
電力が消費されています w|;゚ロ゚|w

マイニングにもスーパーコンピューターを
使用するので、その電力は膨大です

中国のマイニング工場では月間1,000万円
の電気代を使用してます



これだけ大量の電気を消費するので
環境破壊に繋がっています

経済発展と環境問題
これからの時代、どちらも大切ですね



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

 Live Clean MODERE